カウンセリングルーム

愛と夢 東京サロン

Cure&Smile

キュア&スマイル

営業時間はサービス別・カウンセラー別で異なります。各種項目をご確認ください。

予約受付時間

メール24時間受付可

 

電話

平日 18:30−21:00

土曜 11:00-19:00

日・祝12:00-16:00

予約はアイコンをクリック ⇧
予約はアイコンをクリック ⇧

上記アイコン、または【ご予約・お問い合せ】フォームからご予約ください。

※移動中、カウンセリング中は電話に出ることが出来ません。お問い合せフォームをご利用ください。または、お時間を置いてお掛け直し願います。

お客さま専用電話

050-5848-8876

森山花音ブロブ

微魔女カウンセラー奮闘記

 

予約空き状況はここをクリック
予約空き状況はここをクリック

動物的本能=生命力 1 (命の危機回避)

今日は生命力について書きたいと思います。

 

2008年5月22日 私は急性骨髄性白血病で都内の血液内科に緊急入院しました。

 

治療しなければ余命3週間、最初の治療のみで生きることができる5年後の生存率は25%•••

 

考える余裕もなく即日入院 医療の知識は低い方ではありませんでしたが、さすがに白血病の治療知識はなく、病床でインターネットを調べまくる

 

急性骨髄性白血病の種類や治療方法を検索、年齢•白血病の種類によって治療方法が異なることを確認した私は、主治医に自分の白血病種別を聞きました。

 

『先生、私のM何型ですか?』 M1型であることを教えてもらいましたが、それでも わからない事が多く、同じ病気で入院している同世代の人が居ないか探し始める。

 

同じ病室に白血病の患者さんは居ましたが、ご高齢の方だったので、治療の傾向が異なり、自分の状況とは照らし合わせることはできませんでした。

 

それでも回診で、他の患者さんと医師との話は耳をすまして、全てインプットしデータを収集しました。

 

ある日、コミュニケーションルームで、入院してきたばかりであろう同世代と思われる男性を見つけて、その会話から白血病である可能性を感じて、話かけるチャンスを伺っていました。

 

白血病の治療は24時間7日間連続で、カテーテルから挿入した抗がん剤を投与をするので、電子機器をつけた点滴を持って移動します。(これは年齢•種別によって異なります。)

 

カテーテル挿入部位は病院の方針によって違いますが、私が入院していた病院は首からカテーテルを挿入して、ガラガラと点滴を引いて移動します。

 

同世代と思われる男性も、翌日から同じ状況になり、点滴薬剤の名前からも、白血病である確信が出来ました。

 

抗がん剤投与が始まると、2•3日で副作用が始まり、トイレに行くのもやっとの状態になるので、話かけるチャンスはその日しかないと思い切って話かけて見ました。

 

『あの•••白血病ですか?』

 

『そうです。僕は再発なんで2回目の治療なんです』

 

とても親切な方で、思った通り年齢も近く、治療も同じである事がわかりました。

 

彼は、これから行われる治療や、気をつけなければならない事を事細かく教えてくれました。

 

この会話が数週間後、私が六感を働かせて命の危機から脱出する切っ掛けになっていくのです。

 

長くなってしまったので、また明日続きを書きたいと思います。 明日もぜひお立ち寄りくださいね!

 

対話セラピー&コミュニケーションが苦手な人向けセミナー ホームページに行く   

 Cure&Smile心の救急箱*メンタル保健室 *

 

Facebookページ Cure&Smile心の救急箱Facebookいいね お待ちしています。

photo:01


花音