カウンセリングルーム

愛と夢 東京サロン

Cure&Smile

キュア&スマイル

営業時間はサービス別・カウンセラー別で異なります。各種項目をご確認ください。

予約受付時間

メール24時間受付可

 

電話

平日 18:30−21:00

土曜 11:00-19:00

日・祝12:00-16:00

予約はアイコンをクリック ⇧
予約はアイコンをクリック ⇧

上記アイコン、または【ご予約・お問い合せ】フォームからご予約ください。

※移動中、カウンセリング中は電話に出ることが出来ません。お問い合せフォームをご利用ください。または、お時間を置いてお掛け直し願います。

お客さま専用電話

050-5848-8876

森山花音ブロブ

微魔女カウンセラー奮闘記

 

予約空き状況はここをクリック
予約空き状況はここをクリック

コンプレックスと向き合う

突然暑くなりましたね 身体も心も悲鳴をあげてしまいます。

 

昨日、カウンセラー仲間にカウンセリングしてもらいました。

 

えー!(◎_◎;)カウンセラーがカウンセリングしてもらうの?

 

カウンセラーといえども人間 ストレスは溜まります。

 

クライアントの悩みに親身になれば、クライアントと心の中は同じような状態になるので、当然です。

 

常に、あるがままの自分で、ベストな状態でクライアントと向き合うには、定期的に心のリセットが必要なんです。

 

前日に異業種交流会に一緒行ったカウンセラー仲間が(社会的地位もあり尊敬できる方)その時の私を見て心配して電話をくれたのです。

 

しばらく話してから、彼女はこう言いました。

『花音ちゃん、自分を安売りしてない?何を怖がっているの?』

 

『怖がっている•••(-_-;ウーン•••』 冷静に自分の数日の言動や思考を考えてみる。

 

『自信が無いから不安なのかも•••』

 

『どうして自信がないの?』

 

『どうして•••だろう•••。たぶんコンプレックス•••です。自分は学歴も語学力もない•••』

メガバンクを辞め、後ろだてのネームバリューもなくなったいま、全てが自分自身の価値 交流会などで、いただく名刺の学歴は高学歴の方が多く、次第に自分に自信がなくなっていたのです•••

 

『私は高卒で銀行に就職して、学歴がない•••名刺を交換する度に萎縮するんです。有能でも学歴で出世出来ない人をたくさん見てきたので、コンプレックスなんです。』

 

こう口に出して話すと、もう1人の自分が少し早口で話し出しました。

『でも私は高卒で銀行に就職して、本当に頑張ってきた。誰より勉強して大卒の人にも負けない仕事をして来ました』

 

『花音ちゃん、そうだよね。早くから社会に出て、たくさん経験を積んで来たのでしょ?花音ちゃんは自分の良さがわかってないのよ』

 

自分の良さ••• 確かに学歴が無くても、今まで手を差し伸べてくれた人も沢山いた。

そして、今もこうやって心配してくれる人、メールの文面を自分の時間を割いてレクチャーしてくれる人、いろいろと気にかけてご飯に誘ってくださる方も居る。

 

『自分に自信がないなんて、花音ちゃんを評価してくれる人に失礼でしょ』 そうだ。その通りだ。

 

期待していただいてるのに、こんな自分は失礼極まりない!

可愛がってくださる方々に恩返しをしなくてはいけないのに、私は何をやってるんだろう!

 

私は努力して、社会経験を積んできた それは誰にも負けない自信がある。 病気も離婚も乗り超えてきた。 自分を軽蔑するような人とは付き合い!

 

そんな事を言いながら、心の中はコンプレックスで萎縮していたのだ。

 

『そうですね。私は自分の経験に自信を持ちます。周りの方のアドバイスを謙虚に受け止めて、レベルアップできるように努力ます!今までもそうやって努力してきたのだから』

 

『花音ちゃん、1ヶ月経っても同じだったら、今度はもっとキツイこと言うからね(笑)』

 

『はい!わかりました。オリジナルな自分を貫きます』

 

『花音ちゃん、どうして私が花音ちゃんを気にかけるかわかる?』

 

彼女は仕事にも成功して、セレブと言われる立場の人です。

なぜ、私を気にかけてくれているのか、確かに気になっていました。

 

『どうしてですか?』 そう聞くと彼女はこう言いました。

 

『一生懸命生きているから。私は花音ちゃんの優しくて、一生懸命なところが大好きなのよ』

 

差別なく理解してくれる人がいる なんて幸せな事だろう

 

社会の不条理に負けそうになってばかりだったけど、それは自分の中にコンプレックスという柵を作って、その柵に、『自分はダメだ』とラベルを貼ってしまったのだ。

 

今まで、私を評価し認めてくれた多くの人の気持ちを考えていなかったのです。

 

無条件の理解

私もクライアントさんに対して無条件の理解と愛を持って対応して行こう

 

私を可愛がってくださる全ての方に 『花音さんが居て良かった』 そう言われる人生を送ろう

 

取替え可能な会社の歯車は辞めたのだ

 

自分にしか出来ないカウンセリング

私だから出来るカウンセリング

その為にカウンセラーになったのだから。

 

今回の件で、第三者を挟んだカウンセリングが、自分自身の気づきのために、どれだけ必要なのか身を持って知りました。

 

みんな、心の奥底の自分自身の声に蓋をして生きている。

その我慢が心を蝕んでストレスに潰されてしまうのです。

 

カウンセラーの問い掛けに隠れていた自分が顔を出す。

 

自分の中で漠然とわかっていながらも抑え込んだ感情

それを自分で理解した瞬間から、心は真っ直ぐ動き出す。

 

私のように、オリジナルの自分を失くしかけて悩んでる人の力になるために私は生きて行こう。


そしてブログを読んでくださる全ての方に、心から感謝です。

 

 

 対話セラピー&コミュニケーションが苦手な人向けスクール Cure&Smile心の救急箱*メンタル保健室 *ホームページへ行く

 

Facebookページ Cure&Smile心の救急箱Facebook

photo:01


花音