カウンセリングルーム

愛と夢 東京サロン

Cure&Smile

キュア&スマイル

営業時間はサービス別・カウンセラー別で異なります。各種項目をご確認ください。

予約受付時間

メール24時間受付可

 

電話

平日 18:30−21:00

土曜 11:00-19:00

日・祝12:00-16:00

予約はアイコンをクリック ⇧
予約はアイコンをクリック ⇧

上記アイコン、または【ご予約・お問い合せ】フォームからご予約ください。

※移動中、カウンセリング中は電話に出ることが出来ません。お問い合せフォームをご利用ください。または、お時間を置いてお掛け直し願います。

お客さま専用電話

050-5848-8876

森山花音ブロブ

微魔女カウンセラー奮闘記

 

予約空き状況はここをクリック
予約空き状況はここをクリック

子どもは親の所有物ではない

震災から2年•••
多くの犠牲者と、いまだ癒ぬ苦悩の中で暮らされている被災者の皆さんに思いをはせながら黙祷いたしました。
締め付けられるような胸の痛みで、自然と涙が溢れ出る•••
復興のスピードが進むことを心から願ってやみません。
そして、忘れてはならないと心に誓いました。

今日は命の大切さを実感する日です。
命の大切さを教えるのは、学校ではなく親ですよね。

それは私の子育てにおいて、最重要課題でした。
離婚による母子家庭生活や新たな家族の出現•••
通常ならば非行に走っても可笑しく無い環境です。
しかし我が家の、娘と息子は荒れることも無く、引きこもることもなく育ってくれました。

娘は4月から新社会人
息子は大学2年にそれぞれなります。

昨夜は久しぶりに、娘の恋愛のことを中心に3人で話し合いました。

小さい頃から、何かあると決まってこうやって話しをして来ました。
勿論、離婚を考えた時も幼い子供たちと話をしました。

当時、娘は5歳で、息子は2歳でした。
『そんな子供に話しても理解できないでしょう?』
そう思われるかと思います。
しかし私は、子供たちを1人の人間として話をしました。

このままでは、あなた達の心が壊れてしまうと思うこと
現在の環境をどう感じているのか?
そして、両親が離れ離れになることについて、どう思うか?を話し合いました。

小さいながらも、娘と息子は考え意見を述べました。

そして離婚を決断し母子家庭になりましたが、それ以降も私の恋愛相手についてなど何な変化がある度に話し合って来ました。

『あの人が、お母さんを好きだって言うのだけど、どう思う?』
『うーん、良いんじゃない?優しそうだし』

小2ぐらいでも、ちゃんと答えます(笑)

私は常に、子供には隠し事をせずに打ち明けて来ました。
そのおかげで、母親の恋愛に関して子供たちから反対されたりは一切ありませんでした。

逆に子供たちの恋愛や性的なことに関しても、相談されたり、報告されたり、母親に話し辛いことは無かったようです。

友達とのトラブルやイジメ、色々な事を話し合って来ました。時にはテレビから報道されてるニュースについて、議論することもありました。
とくに命に関わる犯罪などは、徹底的に話し合いました。
被害者、犯人、双方の気持ちなど話しながら、命に対しての子供たちの考え方を聞いてきました。

私は、破天荒な母親ですが、常に子供たちと一緒に考えて、一緒に成長して来ました。
そして、命の尊さと思いやりについて、いつも考えながら育ててきました。

親だって人間なんだ
子供だって人間なんだ
同じ人間同士なんです。

人生の先輩としてはアドバイスすることもありますが、基本は対等なんです。

怒らなければならない時は、常に子供時代の自分の気持ちを思い出しながら、メンタルを重視して叱りました。

『子供を、こうさせたい』
『子供を⚪⚪にしたい』
親の勝手な意向で、子供に押し付け教育をしている人が増えている気がします。

親が主導権を握る。
それは子供にとって、親が『何でも話せる存在』では、なくなることだと感じます。

教えなけれはいけないこと
命の大切さ
人や生き物を思いやる気持ち

肝心なことが疎かになっていることがあるように感じます。

子供は親の願望を叶える道具ではない。
親と同じ人間だと言うことを忘れてはいけないですね•••


病気•仕事•離婚など、ひとり我慢せず悩みはお気軽にご相談ください。
Cure&Smile心の救急箱*メンタル保健室

森山花音